女川町復幸祭2017参戦ツアーのご案内

 

ツアーの申し込みは、こちらから 

 

締切は、3月13日(月)です!!

 

 

 

毎年恒例 3月の女川復幸祭 応援ツアー!! 

 

16387384_1329770920402486_4156955153187322420_n

 ~東日本大震災からの復興の力強さを体感せよ

 

3月18日発

 

『女川町復幸祭2017』参戦ツアーのお知らせ

 

 

 

 

 

震災復興のトップランナーである女川町。

ハマテラスもオープンし、復興から地方創生への力強い息吹を感じられるこの地。

また今年もやってきましたこの季節。

ぜひみなさまでお祭りを盛り上げ、心一つに復興への後押しをしましょう!

 

 

 

 

~本ツアーの設定について~

 

 

本ツアーは、内容・目的(行程)の違いによる2コースの設定となります。 

 

どちらかのコースを事前にご選択いただき、お申込みください。

 

なお、両コースとも仙台駅発着のらくらく往復貸切バスで運行です。

 

 

 

1.ツアー参加者でお祭りに出店!!! 「お祭り参加コース」

 

おススメポイント: おながわさんま収獲祭に続き、今回もにツアー参加者で力を合わせて出店!

          バッファローチキンウィングと女川ポップペールを提供します。

 

 

 

2.お祭りを純粋に楽しむ!!! 「観光満喫コース

 

おススメポイント: 2日目のお祭りには自由行動、自由散策。

          お祭りを気ままに楽しんでいただき、ご自身のタイミングで仙台駅へお戻り頂けます。

 

 

 

上記いずれかからお選びください。詳しい行程は、以下をご確認ください。

 

 

    

 

 

 

両コース共通、かつ今年のツアーのこれまでとの違いはここだっ!

 

 

① とっておきの女川グルメを堪能できます!

  名物女川丼のおかせいさんもハマテラスに出店。ランチでお召しあがりOK。

  また、TVでも話題沸騰、穴子丼で有名なニューこのりさんで、

  なんと飲み放題の夕食懇親会実施!

 

② 女川を楽しめる体験メニューが充実!

   3月の名物「津波伝承復幸男」も開催され、参加も応援も可。

   ほか、観光協会の語り部、高政さんの笹かま焼き、ゆぽっぽ入浴など充実!

   毎回ツアーで好評の体験はお祭り当日に楽しめます。

    詳細ページ http://onagawa-fes.info/experience

 

③ 復幸祭当日のステージも魅力的!

   水曜どうでしょうディレクターのトークショーなど、今回も見どころ満載。

    詳細ページ http://onagawa-fes.info/stage

 

 

 

おみせ出展

今回もツアー参加者で出店!

チキンとポップペールを予定

このりさん

夜は話題沸騰のニューこのりさんで、

お楽しみ夕食懇親会

(写真はイメージです。当日はお刺身やてんぷら等を予定)

駅前商店街シーパルピアに加え、

先冬開業のハマテラスも堪能できます

ふっこうおとこ

3月の目玉は、津波伝承復幸男

今年もみんなで走りましょうね!

華夕美

宿泊は両コース華夕美さん

自慢の温泉と朝食をお楽しみに!

高政

女川名物 高政さんでお買い物

工場見学も笹かま焼きもできますよ

 

 

 

 

 

 

~ツアーのおおまかな行程~

 

 

【1日目】 3月18日(土)

 

  10:30      仙台駅集合、貸切バスにて出発

 

  12:00     女川着、地域医療センター慰霊碑参拝

 

  12:30~16:30    駅前にて解散(自由行動)

 

        ☆ ランチは自由にシーパルピアやハマテラスで 

 

        ☆ 14:00~女川町観光協会による語り部ガイド(無料参加できます)

 

             ☆ 15:00~津波伝承「女川復幸男」に参加&応援

 

  16:45~17:30  高政「万石の里」にてお買い物、工場見学

 

  18:00~20:00  ニューこのりにて夕食懇親会(飲み放題付)

 

  20:30/22:00    バスにて宿泊先へ

 

     ※津波伝承復幸男へのご参加希望は、旅行出発後に確認させていただきます。

 

 

 

【2日目】 3月19日(日)

 

 

  ~ お祭り参加コースの方 ~

    8:00 華夕美 出発

    8:30~17:00    運営スタッフとして参加(自由時間も設けます)

    17:00~18:30   ゆぽっぽにて入浴

    18:30  女川出発

    20:00  仙台駅解散

 

 

 

 

   ~ 観光満喫コースの方 ~

    9:45 華夕美 出発

    10:00~   女川町復幸祭2017 自由見学

     ⇒ 各自、ゆぽっぽ入浴券とJRチケットを受け取って解散、仙台駅へ

 

 

 ~詳細情報リンク~

 女川町復幸祭2017 公式ページ   http://onagawa-fes.info/

 本ツアー応援facebookページ  https://www.facebook.com/onagawa.tour

 本ツアーの詳細チラシ   【案内】女川町復幸祭2017 ←ここからPDFをダウンロードできます

 

 

        企画: 一般社団法人 まちづくり TEAM KANAGAWA

協力: 女川町復幸祭2017実行委員会 

一般社団法人女川町観光協会

復幸まちづくり女川合同会社

 

ツアーの申し込みは、こちらからです。

締切は、3月13日(月)です!!

はなまき体験ツアー~東和町であなたらしい暮らしを探そう~

 

\ 締め切り延長!2月20日(月)まで!/

まるごと!はなまき体験ツアー

 

花巻市東和町

あなたらしい暮らしを探しに行きましょう。

 

POINT!①  参加費  20,000円 (東京発着の新幹線代含む)

POINT!②  移住者が増えている 花巻市 アツい!

POINT!③  市がスモールビジネスを応援!希望の暮らし方を

 

hanamaki_flyer_omotehanamaki_flyer_ura

 

 

 

はなまき体験ツアー 概要

◆ 概要
 日程   : 2月25日(土)~26日(日) ※25日(土)早朝出発の為、花巻市内にて前泊も可能です。

 訪問先  : 花巻市東和町

 主な内容 : ●地元住民・先輩移住者と「味噌作り体験」@築280年の南部曲がり家
         ●先輩移住者がリフォーム中の空き家見学
         ●先輩移住者のカフェでランチ♪
         ●再開直後!マルカンデパート見学

 申込締切 : 2月10日(金)2月20日(月)まで!

 参加費  : おひとり様 1泊2日 20,000円(東京発着の新幹線代、現地宿泊費等 含む)

 主催   : 花巻市
 企画協力 : ㈱岩手県北観光/(一社)SAVE IWATE
 旅行実施 : ㈱岩手県北観光

 

◆ 行程 (予定)
 1日目―2月25日(土)―
     7:16~ 10:00 東京駅発+++(はやて111号)+++盛岡駅着 
                 ※当瓶に間に合わない方は花巻市内前泊でのお申込みも承ります。
     10:15~     地元住民・先輩移住者と「味噌作り体験」@築280年の南部曲がり家
     16:00~     ホテルチェックイン (宿泊:ホテルフォルクローロ花巻東和)
     17:00~19:30 市役所からの移住説明会 及び 先輩移住者との夕食交流会
              (終了後は、参加希望者で地元のスナックへ♪♪)

 2日目―2月26日(日)-
       9:00~11:00 空き家物件見学、東和町内めぐり パワースポットへ
     11:00~13:00 先輩移住者のカフェにてランチ・交流会
     13:30~15:30 マルカンデパート見学・花巻市内市街地めぐり
     16:19~17:56 新花巻駅発+++(はやぶさ106号)+++東京駅着

 

◆お申込み
下記事項をファックスまたはメールにてお申込みをお願いします。
ファックス 019-641-8844 / メール k-miyagi@iwate-kenpokubus.co.jp

⑴お名前(ふりがな)
⑵ご住所
⑶お電話番号
⑷ご年齢
⑸メールアドレス
⑹ご参加動機
⑺その他、ご要望・期待すること等

※ファックスをご希望の方はこちらのフォーマットをダウンロードください。

スライド2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ お問い合わせ
 (株)岩手県北観光 (担当:宮城) 
  TEL / FAX   :  019-641-8811 /  019-641-8844
 MAIL      : k-miyagi@iwate-kenpokubus.co.jp 

 

◆ わたしたちがお待ちしております!

1kamitani 

 神谷 瑞樹(かみたに みずき)

 地域おこし協力隊

 ● 花巻在住歴:1年6か月

 ● 出身地 : 愛知県名古屋市

 

 

 

2matsuzaka

 

 松坂 廣剛(まつざか ひろたけ)

 地域おこし協力隊

 ● 花巻在住歴 : 1年6か月

 ● 出身地 : 千葉県千葉市

 

 

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!(*^_^*)

 

女川町復幸祭2014応援「ちょいボラ」ツアー 3月15日発

レポート 川村悠輔

 

お待たせいたしました!

今年も実施した女川町復幸祭への応援ツアーですが、今回も大盛況の中素晴らしいツアーになりました。

 

~ところで女川町ってどんな町?~

 

 女川町は、宮城県の東牡鹿(おじか)半島に位置する港町。『南三陸金華山国定公園』に指定された風光明媚なリアス式海岸は、岩手県同様良質の漁場を備えています。カキやホタテ、ホヤなどの養殖に加え、今回も無料でふるまわれたサンマの水揚げは国内でも有数♫とにかく海の幸の宝庫なのであります!しかし、そんな女川町も津波によって大きな被害を受けました。死者・行方不明者の数は、人口約1万人に対して10%程(10人に一人)という割合にまでのぼり、津波の遡上高は20メートルにも達したといわれています。(右の写真を撮った位置も海抜15mですが、震災当日はこの場所も浸水したんだそうです。想像できません…)そんな多くの犠牲を払った女川町ではありますが、着々と復興への道を歩み始めている…そのことがこの復幸祭の熱気から伝わってきました。

 

 

 

では~、女川町復幸祭2014 スタートー!!

 

運営ボランティアの説明を聞き、いざ出陣!!

テント設営の仕事もお手伝い。

さんまを焼きます。

がんがん焼きます。

煙もすごい! 煙で目がぁ~!

さんまにレモン汁は合うんです!

おいしゅうございます。

突然の雨!! 幸いすぐ上がりました。晴れ男・晴れ女に感謝です。

テントの撤去・シートのたたみ方までマスターしてきました。今後テント張りで活躍できます。

イベント会場の体育館もしっかりきれいにします。

シーパルちゃんに「お疲れ―」って

言ってもらっちゃいました。

しゃべるんですねー。

 

 

翌日、オプションツアー・お買い物の様子は?

 

スペインタイル作成体験

みなさん真剣です。集中してます。

 

笹かまぼこ焼き体験

焼いたらおいしくいただきます。

きぼうのかね商店街での1枚

お昼は「ゆめハウス」さんに場所を借りて↙

お昼のメニューは【女川丼】!!!

お買い物もしっかりして帰ります。

 

 

マリンパル女川にて1枚

 

 

 

 

 

今回のボランティアの一番のメインは、復幸祭の運営補助でした。被災地の復興を盛り上げる存在として、今回のようなたくさんのあたたかい思いと心を持ったボランティアの方々の支えは、やはり本当に心強く、頼もしく、被災地の勇気となり活力となるんだとしみじみ実感しました。また、ボランティア参加が初めてという方も多く、「現地に行ってみないと感じられないことがある。またボランティアに参加したい。」等の言葉をいただきました。ありがとうございます。9月のさんま収獲祭にも来年の復幸祭にもそして岩手にも是非、お越しください。

ツアーを支え、ご協力頂いた皆様、そして参加者のお一人お一人に感謝したいと思います。ありがとうございました!