東北地方に大きな爪痕を残した東日本大震災。株式会社岩手県北観光では、復興を支援するボランティアをバスツアーにした「ケッパレ東北! ボランティアライナー号」を企画し、岩手県沿岸部のボランティアを希望するお客様と被災地を結ぶ架け橋としてご利用いただくべく奮闘しています。

第88回 さよなら けっぱれ東北・ボランティアライナー4年目の春… 東京発着最終便3/20発

菜の花帽子の添乗員

 

         

皆さんこんにち和face02

日差しも暖かくなり春の気配が一段と感じられる今日この頃ですね。

さて2011年5月から続いておりました「けっぱれ東北ボランティアライナー」も今回で88回を数えます。今まで多くの方と出会い共に東北の復興に努めて参りましたが今回を持ちまして東京発着便は最終号になります。思いおこせば、一年目は先ずは「東北に行ってなんでもいいから力になりたい!」そんな気持ちが強かったと思います。二年目、ガレキ撤去・泥上げも少なくなり目的を持った活動の、花畑再生や漁業、農業支援に変化していきました。三年も経つとボランティアに踏まえ各地でのイベント行事へのお手伝い、又、観光と融合しての活動になって来ました。そして四年目、街はずいぶん形を変え嵩上げ工事が急ピッチに進んできました。そんな中参加者の気持も、岩手をもっと知りたい、あの場所・あの人に会いに行きたい、そういった自分の落ち着く場所だったりふるさとのような感覚に変わってきたようになりました。

そしてこれから…支援する支援されると言った関わりではなくお互いが必要とし合い、「家族」のような付き合いが出来ればいいと思います。

「ただいま」「おかえりなさい」そんなふるさと岩手を皆さんと共に築いていきたいと思います。震災で教わったことは数えきれません。物があふれた現在においてお金で解決することが多いですがお金の有難みを分かっても人の有難みを忘れていました。お金や物がなかったあの時どんだけ人の有難さを噛みしめたか…。皆さんにはまだまだ恩返し出来てませんがどうぞ、今までもこれからも共に助け合って生きましょう
さぁ最終回も元気ハツラツであの場所あの人に会いに行きましょ~icon21

 

        

 

 

  ✿✿ 陸前高田市・吉田花っこ畑 ✿✿

ここの花畑は2011年9月から活動をさせていただいてます。今では陸前高田のお母ちゃんのようですねicon12

陸前高田のシンボル!

face08新手の武装集団!?

いえいえ花粉にやられた吉田正子さん達です(笑)

「スマイルいわて」は
岩手に花と笑顔を咲かせる活動をしてます✿

 

 

 ✿ 活動風景

 

 

✿✿ 大槌町・菜の花プロジェクト ✿✿

このプロジェクトは2011年5月からず~~っと続いてます!金山さんの負けない気持ちにはホント感心しますface02

 

保存が決まった旧大槌町役場…

金山さん手製のつなみ紙芝居icon12

今回も菜の花の種蒔きしました✿

 

 

 

 

✿✿ 活動風景 ✿✿

 

 

 

   ALL for TOHOKU 

あなたの笑顔が私の笑顔につながる…♫

  

  

 

 

 

 

 

    花は咲く  

 

 真っ白な 雪道に 春風香る  私は懐かしい あの街を思い出す 叶えたい夢もあった 

 

 変わりたい自分もいた いまはただなつかしい  あの人を思い出す ♬ 誰かの歌が聞こえる  

 

 誰かを励ましてる  誰かの笑顔が見える  悲しみの向こう側に 

 

花は 花は 花は咲く  いつか生まれる君に  花は 花は 花は咲く  私は何を残しただろう 

 

           はな~は  は~なは 花は咲く~ いつ~か うま~れる き~み~に~ 
 

            はな~は は~なは 花は咲く~ いつ~か 恋する君のために~ 
 

~参加者の声~

吉田さんに会って忘れない言葉があります。「家も財産も全て海に持っていかれたけれど、こうして出会えた皆との繋がりが宝です」。そうやって外の人間である私たちを温かく受け入れてくれた事に本当に感謝しています。ボランティアに参加するにあたって、すごく不安でいっぱいだったけれど、やっぱり一歩踏み出して、現地に来て、私にも小さいけれど何かできることはあるんだ、と思いました。

 

何をおっしゃいますか、皆さんは外の人でも外部の人でもありません。我々地元の人間は云わば「土の人」、そして皆さんは「風の人」、土だけでは何も育たない。そこにいろんな種(個性・能力・知識)を持った風が吹いてくれることにより始めて花が咲いていきます。花には色や香りがありそれぞれ季節によって形を変えていきます。

今年もまた新しい風が吹いてきました…とっても心地よくて気持ちいい風です。

いつの日も種蒔き出来るふるさとで待っています。

 

      いつかまたこの地で沢山の笑顔を咲かせましょう…    いつかまた…

 

 

けっぱれ東北・ボランティアライナー 完

 

 

 

 ※今まで岩手、そしてけっぱれ「東北・ボランティアライナー」にご支援いただき誠にありがとうございました。東京発着は今回で終了致しますが、4月より「新☆けっぱれ東北」として岩手発着の新しい形で沿岸地(被災地)だけではく岩手を感じて楽しんでもらえる企画していきますので引き続き宜しくお願い致します。

・今後のけっぱれブログはフェイスブックにて発信していきます。http://on.fb.me/1PW7IH3

 

 

                                                       

                                                     乗ってるか~い!  

第87回 さよなら けっぱれ東北・ボランティアライナー震災から四年目の春… 3/6発

 

菜の花帽子の添乗員

 

 

 

 

「わっ~きれい~icon12

夜行バスが到着しての第一声の言葉だった。ここは三陸海岸を代表する景勝地・宮古市「浄土ヶ浜」…4年前の事が嘘のようなきれいで穏やかな浜辺でした。
 皆さんおはようございますface02本州最東端の街・宮古市にようこそ!実はここは私のふるさとの街です。今回メモリアルツアーとして今まで携わった街や出会った人達に会いながら震災から4年目を自分自身で感じ又、改めて初心に返る気持ちで巡って来ました。そしてこのけっぱれも今月をもって東京発着は最終になります。今まで全国沢山の方に支えられてここまで来れました本当にありがとうございます。沢山の想いのこもったメモリアルツアー出発進行icon21

 

 

 

 

 ~ おらが大槌夢広場・震災模擬体験クロスロード ~

皆さんは最近大きな「決断」をした事がありますか?そこには自分の意見だけではなく周りの人の意見や感情が必ずあります。今回はそんな震災で起こった出来事を自分に落とし込んで体験プログラムに参加してもらいました。予想以上に参加者同士の真剣さ、また決断するリーダーとしての覚悟を感じ大槌だけじゃなく身の回りでも生かせる意識を教えてもらいました。

 

代表理事の臼沢さん、大変な苦労があったにも関わらず我々が学んだ事を持って帰ってもらいたいと語ってくれました。

各班に分かれて自分が町長や消防団長としての決断を考え発表してもらう!

旧役場で黙祷…多くの方が犠牲になった場所。ここを残すのか壊すのか自分に落とし込むと少しだけ大槌町民に寄り添えた気がした…☆

 

 

 

 

 

✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿

 

 

 ✿ 大槌菜の花プロジェクト ✿

 

震災以降ずっとこのプロジェクトを支えて来てくれてる金山文造さんface02雨の日も、風の日も本当に負けない気持ちでここまで共に築いてくれてます。春の花咲く季節を思い浮かべ今日も笑顔でみんなを受け入れてくれました。今回は初夏に咲かせるように種蒔きもしました。というとGWの季節、夏の時期、初冬の季節と年間通してお花の鑑賞が出来ることになります✿素敵ですね^^それにしてもいつも以上の笑顔だなぁ金山さん!女性が多いからなのかぁ(笑)
 それでは早速活動開始~icon21

 

金山さんの「菜の花プロジェクト・手作り紙芝居」もバージョンアップして木枠で立派になってました(^o^)/

✿種蒔きガールの皆さん✿
想いを種に託しみんなで蒔きました~♬

そんなドヤ顔しなくてもいいじゃない~(笑)

 

 

 

 

 

 ~ 陸前高田市・震災慰霊碑・奇跡の一本松 ~

岩手県内では一番大きな被害があった街…以前の町の面影はなく新しい街に生まれ変わろうとしていた。

「古きを訪ね新しきを知る」、奇跡の一本松は今では

7万本あった高田松原の松林の松の根っこ。樹齢250年を超える大木をもへし折る津波の破壊力を改めて感じる。

 

 

 

 

✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿~✿

 

 

✿ 吉田さんの花っこ畑 ✿

 

ここ吉田さん花畑も近くにコンビニが出来る為規模の縮小化を余儀なくされていた。でもそれは町が少しずつ復興している表れでもある。もちろん全部が無くなる訳ではない。なのでお花の移動や春に向けての準備で今日も手分けをして活動に取り組みましたface02
 実は吉田さん昨年一時体調を崩ししばらくお休みしてました。でも全国からみんなが来てもらうことが楽しみで、帰ってこれる場所を少しずつ少しずつお手入れしてました。こうして待ってる人がいるから私達もまたここに来れる楽しみがあるんですよね
icon12
✿本当にありがとうございます。

 

 

こちらは雑草取り班✿
地道な作業だけどこれが一番大切なんだよね^^

よいしょよいしょicon10

お花も風邪を引かないように土を被せましょ~う✿

手の温もりから伝わる感謝の気持ちを感じました☆

 

 

 

 ☆ ツアーダイジェスト ☆

回地元の高校生ガイドや参加していただいた大学生など若い活力はホント未来の希望だなぁって感じました☆
東洋一(東洋大学です♬)のイケメンや娘を連れての参加もあり次世代へ繋ぐ新たな一歩になればいいですね☆

     
     

 

 

 

 

 

 

 ~ 参加者の声 ~

 これだけ発展している日本で復興のスピードが遅いのではと思っていましたが単に早い事がいい事ではないんだなと思いました。全員が一致する計画はないと思いますがどれだけそれぞれの想いを共有し最善の道を模索していけるかこの震災の経験が素晴らしい人作り・モノ作り・街作りになればいいと思います。又、今までけっぱれのツアーに参加しましたが他にはない人の輪を感じる魅力あるツアーだと思います。その一員になれたか分かりませんがこれからもけっぱれの輪を大切に東北を応援していきたいと思います。

 

ありがとうございます。本当ですね、今回の大槌でのワークショップは我が身において考えると地元で生きている人の今までの道のりを深く考えさせられますね。「震災を忘れない」しかし単に忘れないのではなく「震災で学んだ教訓を忘れない」そう言ったように思いだけではなく学んだ事もきちんと形にして伝えたり残したりしていかなければなりませんね☆

けっぱれ東北の東京発着も残すところあと1回!「つづける・つなげる・ひろがる」。勿論あなたもけっぱれの輪(和)の一員ですよ(^o^)今後は支援する側・される側ではなく同じ目線で共に岩手や日本を作って行きましょ~う!東北の復興なしに日本の発展なし!!

 

                                                        つづく…

 

第86回 けっぱれ東北!復興宮古毛ガニ祭りボランティアと旬の味覚カキ小屋食べ放題!

 

菜の花帽子の添乗員

 

    \(^o^)/みんな集まれ~!今年も宮古毛ガニ祭り始まるぞ~

今年で13回目を迎える宮古毛ガニ祭りは過去最高の入込みで1万7千人もの来場客で宮古市魚市場はカニをもとめる人で埋め尽くされました。それにしてもほんと沢山の人・人・人ですね~face02開場と同時に各魚屋さんや毛ガニ釣りの受付は大行列!オープニングの恵比寿まきの時にはこの通り!!

 でもこうしたイベントに来れる事だったり行われる事が当り前ではなく、実行委員会の皆様をはじめ、各関係機関のご協力、そして全国からのボランティアの皆の想いが一つになって作られることを地元の私達は忘れてはならないですね。皆さん本当にありがとうございます!(宮古一市民としてお礼申し上げます。)

さぁ!それでは今回も盛り沢山な企画でいってみよ~(^o^)/

 

 

 

 

  ☆ 三陸復興国立公園・浄土ヶ浜 ☆

岩手と言えば宮古!宮古と言えば「浄土ヶ浜!!」と言うくらいの三陸を代表する景勝地。きれいですね~icon12

しかしここにも多くの物語があった…。

当時ここには一台の観光バスに乗った観光客がいました。身の危険を感じる大きな地震…その時…!!

海の底が見え防災無線が鳴りひびいた…

今はこうしてみんなが楽しんでる(帰ってきてくれる)姿を見れるのが本当にうれしく思います。

 

 

 ☆ 宮古の酒蔵・菱屋酒造 ☆

宮古のお酒と言えば菱屋酒造の男山!市民なら知らない人はいないくらい有名です(^o^)建物もお酒も麹も流され復活を遂げた道のりを社長と杜氏・辻村さんが語ってくれた。

復活から再生へ「フェニックス(不死鳥)」特別純米酒への想いを語ってくれた…。

えっ声が小さっicon14気のせい気のせい♬

全てを無くしてからの再建…派手さはないけれど米の旨味を存分に発揮させた杜氏・辻村さんしか出せないお酒を命を懸けて醸しています!

 おやおや、品評会用の特別なお酒の試飲してみんな絶好調~!?この後大丈夫かなぁ~(笑)

 

 

   ☆ 三陸山田のカキ小屋、カキ食べ放題! ☆

旬の味覚!三陸のカキを思う存分50分食べ放題(^o^)今しか食べれないとあって予約でいっぱい♬これが楽しみで参加した人もいました(笑)いただきま~す!

わぁ~っface08磯のいい匂いでおいしそ~♫

豪快にスコップでカキを鉄板に盛り付ける!

こんなにプリップリでジューシーなカキちゃん(^o^)/よだれが出てくる~icon11

思ったより大粒のカキでたまりませんなぁ♬

醤油のほかレモンや七味やオリーブ油など味のバリエーションも楽しめましたface02

なんとカキ嫌いだった子があまりの新鮮さにカキが食べれるようになりました(^o^)/

 ごちそう様でした~もう満腹だなっし~(笑)
思う存分カキを食し、30粒以上食べた人もいて大満足!

 

 

  ☆ 宮古市魚市場 競り市 ☆

さぁ!30…40…50!! 50!!!涌井~!

威勢のいい声が飛び交う!

この写真はけっぱれメンバーの森…じゃなく模擬競り市です(笑)

今日は毛ガニが大漁(^o^)この時期タラも大きくてウマそう!

宮古漁協の大沢参事さんの話は海の玄関口・宮古の役割である水産業の復興をスピード感を持って対応しわずか1ヶ月でセリを出来るように体制を整えた。そこには「宮古人の力」の強さを感じました。

 

 

 ☆ 宮古毛ガニ祭り準備 ☆

さていよいよ明日のイベントに向けて準備開始~icon21

木のイスは観客用で等間隔に並べてね^^

こっちは食事や休憩用のイス・テーブルの設置face02

バケツリレー方式で効率よく声を掛け合って!

テントやテーブルの組み立てが結構手ごわいんだよねicon10

おっと!500人分の汁物が作れるジャンボ大鍋は6人掛かり運んじゃおぅ!

ふ~やっぱマンパワーだな~

あっという間に会場設置終了(^o^)/

 

 

 

♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~♋

 

 

☆第13回・復興宮古毛ガニ祭り☆

 

おはようございます!天候もよく気温もこの時期にとっては暖かく(10℃位)、カニの仕入れ状況も万全です。後はお客様が来ていただけるだけですが各部署7班に分かれてリーダーの基、作業開始してください。こうして今年も無事行われれるのも全国からのボランティアの皆さんのおかげです。ありがとうございます。(事務局長・山口さん)

 なんとなくみんなが誇らしく見えた☆そして地元の方々と一緒にイベントの手伝いを出来るのが何よりうれしく感じているようにも見えた☆

なぜなら私自身が一番嬉しかったからかもしれないface02

 

 

♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~~♋~~♋

 

  ♋ 各持ち場メンバー紹介(^o^)/ ♋

♋毛ガニ販売&毛ガニラーメン係りだカニ~♫

 

なっなんと!パンチ佐藤さんがスペシャルゲストとして応援に駆け付けてくれました!

 

♋ステージイベント&会場清掃係りだカニ~♪

♋輪投げで毛ガニをゲット!係り~♬

祭りでみんなが一つになった。

♋毛ガニの一本釣り係りだカニ~♬

♋焼きホタテ&蒸しカキぷりっぷり係り~♫

♋今年も来たぜ毛ガニ君着ぐるみ係り~

(今年も中は大野ちかちゃんです♫)

♋春いちばん!早取りわかめ試食係り~♫

 

 ♋ 毛ガニ祭りの様子 ♋

これが噂の「ちゃぶ台返し世界大会!」(^o^)/

今回の最高記録は1分間に4杯釣りました♬

どれにしようかな~♬

お父さんはビール!?お母さんは毛ガニ♬息子はお菓子がいいなぁ~face02

300人分の毛ガニ汁のお振舞♪長蛇の列です!

全国から集まったけっぱれボランティアの皆さんです☆

毛ガニが安いよ~!身が締まって今がシュ~ン(旬)!!

 

 ☆♡ ミス・毛ガニ祭りガールズ(自称♬) ♡☆

ミス・ホタテ娘♡

ミス・カニ汁レディ~♬

 

ミス・毛ガニラーメンガール♬ 

ミス・早取りわかめちゃん♬

 

 

 

ツアーの行程の中で宮古の街作り関係で働いているけっぱれメンバーの方にお話をしてもらいました。「町が壊滅した」こう言ったメディアの情報に違和感を持ちました。道や建物は壊れても又住みたい!そういう想いがある限り街は壊滅しないと思った。しかし街作りにあたっては様々な困難がありました。地元説明会(高台移転等)、事業説明…しかし宮古の人の覚悟だったり郷土愛をすごく感じました。いつまでも被災地じゃない、確かに課題はたくさんあるもの事実。でもこうして皆さんも地元の人が「街を想う気持ち」というのを感じ、ずっと応援してもらいたい。そう彼女は強く語ってくれました。

ありがとうございます。「普通の日常を作りたい」慣れない土地での連日深夜まで工期の限られた過度な業務の中本当に尽力を尽くしてくれています。もちろん彼女だけじゃなく多くの方が震災をキッカケに東北に力を注いでくれています。努力と苦労の違い…。努力をしている人は見ますが苦労を買って出る人は少ない時代です。復興の力になり形を残すのは本当に大変な事です。単なる街作りではなく大切な多くのものを無くした方が住みたいと思える街作り…でも住みたい人と住みたい所を作る人との想いが同じであればきっとそこには素敵な街が生まれるでしょう☆

今回の毛ガニ祭りもお客さんもスタッフもみんなが同じ想いになれたからこそ大成功したんだと思います!
皆さ~ん!!毛ガニやカキや早取りワカメはウマがったが~icon14icon14またいつでも帰って来いよ~face02

ふるさと宮古で来年も待ってるど~icon12

 

 

                                        つづく…

 

 

                                                     

                                                  パンチ佐藤&ピンチ今井!?

第85回 けっぱれ東北☆クリスマスボランティア!夢と希望のサンタさん&Xmasリース作り 12/22発

 

菜の花帽子の添乗員

 

 

 

 

なんとまぁ~雪景色がきれいな庭園でしょうicon04

ここはどこ?兼六園?偕楽園??
いえいえここは遠野「水光園」ですface02

皆さんこんにちはicon23 夜行バスで岩手に降り立つとそこは一面の銀世界icon12しかも絵に描いたような雪景色の庭園はまさに日本らしさを感じさせられますね♪

さて今回のけっぱれボランティアは皆さんご存知のサンタクロースさん達が夢と希望(プレゼント)を岩手に届けるボランティア活動になります☆それにしてもこの日の最低気温は-6℃face08最高気温2℃と冷蔵庫より寒い!寒すぎる気温ですが心はポッカポカのサンタクロースさんが岩手を暖かくしてくれました♪

 

 

 

サンタが100人やってきた~\(^o^)/

 

今回も遠野まごころネットさんとのコラボ企画になります!
イベントを通じて、岩手県被災地の子ども達や大人の方々に、「忘れてはいない!」という励ましのメッセージを送ると共に、震災の記憶が風化しつつある今、被災地の現状を発信すること、そしてプレゼントを現地購入することで地域経済を支援すること・地域振興をおこなうと言った内容になります。

この日も全国から沢山のサンタさんがやって来てくれてました♪本当にありがとうございま~す!

 

~大槌町・吉里吉里 吉祥寺、小槌仮説集会場、たすけあいセンターなどでの活動風景~

この日も100名以上のサンタさんが集まりましたface02

仮設を歩きイベント紹介~、あらまぁ可愛いお子ちゃまが顔を出してくれました♪

こちらも鼻水を垂らしたわらっすっこ(子供)が一緒に歌を歌ってくれました♫

おじいちゃんおばあちゃん達とお茶っこ交流会(*^_^*)

むかしむか~し…
サンタさんの紙芝居はじまりはじまり~♫

♫真っ赤な お鼻の~ トナカイさんは~

  いつ~も みんなの~ わ~ら~いもの♫

 

 

 

 

  ~ 陸前高田市 現地状況 ~

国道沿いのガソリンスタンドの看板には高さ15.1mの大津波の高さが記されている…

嵩上げ工事の巨大ベルトコンベアーはクリスマスも休みなく動いてました…

雨にも負けず、風にも負けず…
どことなく重なる所があるなぁ…

 

 

 

 

   ✿✿ 陸前高田 吉田花っこ畑 ✿✿

 

正子さんメリークリスマス~(^o^)/

今年最後の活動は吉田さんと一緒にクリスマスリース作りをしてきました♫想い想いのリボンと木の実を丸めたツルに飾り付けていきますがホント人それぞれの感性が光る素敵なリースが出来ましたicon12クリスマスソングを口ずさみ今年一年の活動を振り返りながら参加者同士や地元のおかあちゃん達と楽しいひと時を過ごしました☆
実はここの花っこ畑は来年には近くにコンビニ等の造成が入り、畑を半分くらいの規模に縮小しお庭の維持していくとの事でした…。街が出来ていく嬉しい気持ちと今まで活動した希望の庭が半分なくなる寂しさとで複雑な気持ちですが、無くなる訳じゃないんだから何事も前向きに考えて今出来る精一杯をしていきます!

 

 

 

見てみて、ここをこうしてねじってからくつけてね(笑)

松ぼっくりの手作りXmasツリーも素敵ですねicon12

意外とみんな真剣です(*^_^*)

 

 

 

 icon12 ツアーダイジェスト~ icon12 

 

 

 

 

 

 

今年で4回目を迎えるXmasボランティア「100人サンタがやってきた」企画も皆様のご協力のもと無事終える事が出来ました。寒い中本当にありがとうございました。
今回は大学生から社会人、九州や上海からも様々なご縁で皆さんと出会う事が出来ました。こうして一年を振り返ると菜の花や古民家、花火やサンマ祭り、あまちゃんやサーモンマラソンなど現地での活動もさることながら沢山の「笑顔」が思い出されます…☆どうしてるかなみんな…。震災の時にはこんな誰かに気を配る心の余裕さえもなく不安と恐怖の日々でした。人の傷は人でないと癒されない…。この大きなご恩はまだまだお返し出来てないですね(笑)安心してください皆様の末代までたっぷりお返しさせていただきますよ☆ウフフ

今年一年本当にありがとうございました!

お身体には十分お気をつけていただき、来年も相も変わらずの笑顔お待ちしております\(^o^)/

            それではよいお年を~icon12

 

                                           つづく…

 

 

※ご案内

さてけっぱれ東北も震災以降継続的なボランティアツアーとして関東発着で今まで行ってきました。しかしバス料金改正と現地ボランティアニーズの変動に伴い来年3月で一つの区切りを迎える事となりました。GWの時期にはお花を見に行くツアーに行きたいとのお声を多数いただいており、形を変えてどうにか岩手発着の「着地型」を言う旅行形態を今のところ考えております。
これからも「made in岩手」を誇りに想い、感謝と和の気持ちを忘れず努めて参る所存です!

宜しくお願い致します!!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第84回 けっぱれ東北・未来に繋ぐ菜の花プロジェクト種蒔き&にわか漁師やっぺし! ~花露辺編~10/10発

菜の花帽子の添乗員

 

 

      全国の皆さんおはよう~ごぜんす!

おおづづ(大槌町)の金山文造ですface02

岩手は、はぁ朝晩かなりしばれで火っこ(ストーブ)たいでだど。こどしもおがげ様で菜の花の種蒔きが出来るとこまで来ました。

icon01今日は天気も良くさいご~の種蒔き日和だがら来年沢山の花が咲くようにみんなでやっぺし!
ほらみで見ろ、川にはさげ(鮭)が上がってきでだぞ!自然の猛威はすげ~けどあの年の稚魚だぢも自分だぢの川をちゃ~んとわがって帰って来てくれた…。

 

 そんな話をしている文造さんはみんながいつでも帰ってこれるように忘れない場所(大槌)として黄色い菜の花を育ててるようにも感じた…icon12

それにしてもほんと文造さんはいつ来ても元気だよなぁ~(笑)自分も見習わないとなッicon21icon10

 

 

 

 ✿ 大槌町・菜の花プロジェクト ✿

①先ずは大きな石を取り除いてま~す(^o^)/

②続いて肥料を万遍なく蒔いてま~す✿
お~いicon23適当にやらないようにね(笑)

③そのあとレーキで耕します♪丁寧に丁寧に

さてこれは何でしょ~か!?
そうそう、これが菜の花の種ですよ✿

お馴染み「けっぱれガールズ」の濃い~…おっと可愛いメンバーに囲まれて文造さんもご満悦♡

さぁいよいよ!
みんな一列になって種まき開始~(^o^)/

こら~face08立ち止まるどそこだげ咲ぐがらちゃんどまげ~(文造さん大声)(笑)

みんなどんな想いを込めながら蒔いたのかな…✿来年が楽しみですねicon12

菜の花プロジェクトの2011年から今までの経緯を語ってくれました…。

 

 

 

 

 

 ~ 釜石市・花露辺(ケロべ)漁港にて ~

中々読めない地区名ですが、沿岸地方にはアイヌ語が使われている地区が多いです。そんな釜石のとある漁港にはこの地には震災後地元に戻り改めて町の素晴らしさに気付き観光資源として取り組んでいる下村さんがいます。しかもあまり名も知られないこの漁村の復興計画に関する意向は他の地区と大きく異なり防潮堤の重要性より漁師の営みを優先し避難道重視するという住民目線で計画が行われた。非常に考えさせられる素晴らしい事例も話してくれた。

ガイドをしてくれた下村達志さんface02

どこに避難すればいいか、海も避難場所も見えなくては意味がない。そうすることにより防災意識が高まることを訴えてくれました。

未だ大津波の爪痕が残ってました…

 

 

 ~ ☆ さっぱ船遊覧 ☆ ~

三陸の食材は海に行かなければわからない!さっぱ船に乗って養殖場所や三陸の漁場を肌で感じてきました~\(^o^)/

三陸の大海原に向けて出発進行~!(^^)!

ちょっとドキドキ気味の参加者♬

行ってきま~す!帰ってこいよ~(笑)

小さな小舟だから海面と目線が一緒でスリリング♬

海の青さホントに感じました(^ム^)

 

 

 ☆ 秋刀魚料理開発に挑戦!名付けて!タコ焼き風サンマつみれ焼き~ ☆
三陸の秋の味覚と言えば「サンマ」。焼いてもよし、刺身でも尚よし!しかし地元の新しい名物開発という事で今回は地元のお母さん達と一緒にみんなで商品開発に取り組みました\(^o^)/

①先ずはサンマを三枚に卸し皮を引きます^^

さすがヒロちゃん中々の腕前ですねicon14

②続いて包丁で細かくたたきにする。

誰ですか「アタタタタタタッ~」お前はもうしんでいる!なんて言ってるのは(笑)
※北斗の拳ワンシーン

③細かくなったサンマをさらにすり鉢で滑らかにする^^素敵すぎるスマイルですね(^o^)ちょっとこわいくらい(笑)

 

④こちらではおにぎり&お漬物を容器に入れてお昼の準備着々と進んでます♬

 

face08でたッ!!
 これがタコ焼きならぬサンマつみれ焼き!!

 

中の具材やソースはよりどりみどり♫キムチやチーズ、パスタソースや海藻まで正に!?
新商品開発icon12

どれどれ~どれが美味しく出来たかなぁ♬

あちちッ、ホフホフ、おいし~face02

サンマのつみれ汁も均等にお団子状にして鍋に入れて浮いてきたら火が通った証拠だよ^^

大阪出身の光井さん!大阪だけに妥協を許さない職人肌!(^^)!もちろんタレも二度漬け禁止!(笑)

 

 

 

 

~☆ おまけショット\(^o^)/☆~

 

大槌川にも鮭が戻って来てました♬

もと大槌町役場にて…

サンマのつみれ汁も旨かった~(^o^)

あれれ…icon12七福神の分身!?(笑)

釜石市津波避難路

キタムラサキうにだよ♬

大槌の皆さんを囲んで交流会!(^^)!

 

 

 

今回も全国から沢山の方がご参加していただきました。(リピーター率約70%!!)本当にありがとうございました。菜の花の種蒔きも今年で4回目を迎えます。あの日を思い返すとここまでプロジェクトが続くとは予想以上の出来事です。そこには断固たる「負けない気持ち」を突き通している金山文造さんと全国からのボランティア(大槌ファン)の皆さまのご支援の賜だと思います。今回蒔いた種は来年春には大槌川河川を埋め尽くす黄色いじゅうたんとなるでしょうicon12被災地は今、急ピッチで街造りを始め復興計画が進んでおります。観光や福祉、産業に至るまで様々な状況の変化が著しく進んでおります。皆さまの足となる私共(弊社)も大きな影響を受けております。もしかしたらボランティアに関わるお手伝いの形も変わっていくと思います。それもまた復興が進んでいる証拠でもあります。しかし今までもそしてこれからも想いは同じく共に復興への道を歩んで行きたいと思います!

岩手はもうじき寒い冬を迎えます…今年も残すところあとわずか、寒さに負けず乗り切ろう!icon21オ~face02

 

 

 

  

                                 つづく…

 

 

                                                   

                                                              

                                               いないいないババァ~(笑)

 

 

※お知らせ※

12/6(土)東京にて「2014けっぱれ東北の報告会&忘年会」を開催致します。

詳しくは下記にお問い合わせください。

keppare.tohoku2011@gmail.com

 

第83回 けっぱれ東北・復興イベント宮古さんまフェスタ&久慈北限のあまちゃん! 9/19発

菜の花帽子の添乗員

 

 

\(^o^)/祭りだッ祭りだッ~ 宮古さんま祭りが始まるど~!!

 

 

 

皆さんこんにち和^^

9月も中旬が過ぎどっぷり秋を感じるようになってきましたね☆日本には四季があり季節を感じることが出来るって当たり前のようで実はとても素敵な事なのかもしれませんね^^そんなちょっとセンチメンタルな気分になるのも秋ならではですね♫(おぃおぃ柄にもないことを…(笑))
という事で今回は復興イベントスタッフとして岩手県宮古市にやってまいりました~\(^o^)/秋と言えば…秋刀魚!!!旬の味覚サンマを地域の観光資源としてPRすべく関東をはじめ遠くは沖縄・広島からも沢山のけっぱれメンバーが集まっていただきました。

しかも今回は観光要素も盛り沢山で、あまちゃんで大ブレイクした久慈市小袖海岸や三陸鉄道に乗っての名物駅弁など岩手の沿岸を堪能できる企画になっており震災から現在を感じれる内容になっています。それでは早速出発進行~face02

 

 

 

 icon12 久慈市・小袖海岸(あまちゃんロケ地) icon12

昨年連続テレビ小説で大ヒットした「あまちゃん」。昨年だけのフィーバーかと思いきや今年も昨年と同じくらい観光客が久慈市小袖海岸に来ているようですよ~(^o^)/経済効果は33億円というのにもホントビックリたまげだっface08!!漁港や駅や物産館も小さい町ながらも活気に溢れてました♫

ここ、ここ!ドラマであきちゃんが飛び込んだ小袖の灯台ですよ~!(^^)!

なんといつの間にか「じぇじぇじぇ」の記念碑も出来ていました~(笑)
まさに!?じぇじぇじぇ^^

水温16℃の中、海女の素潜り実演が行われました!

さっぱ船(小さい小舟)に乗っての遊覧も爽快でした~♪

久慈のB級グルメと言えば…
ま・め・ぶ・汁~!!一度は食べてみてね♪

現役あまちゃんと記念撮影♬潜ってみる~(笑)

 

 

 ~ 三陸鉄道・北リアス線 ~

今年4月に全線開通した(北リアス線・南リアス線)三陸鉄道は、お座敷列車や震災学習列車など様々な企画で市民の足だけではなく岩手の現状や観光も担ってますよface02この日も沢山の観光客の方がいらして車窓からの眺めを楽しんでました~!

 

アテンダントもあまちゃん姿でお出迎え♬
そろそろ出発だよ~みんな揃って…

列車でゴ~icon21

これが噂の「うに丼!」
ボリューム満点♫美味しさ200点(^^)

駅弁は列車車内で食べると一段と美味しく感じるよね♬

 

 

 ~ 宮古市田老・学ぶ防災 (スーパー防潮堤) ~

災害に向けて「教育・訓練・伝承」を伝えていく宮古学ぶ防災。震災ガイドの佐々木さんは今日も命を守る大切さを教えてくれた。自分の命は自分で守る、その為に忘れてはいけない事…。改めて気付かされました。

10mの防潮堤を登ると町の全体が見渡せる…

物言わぬ語り部の田老観光ホテル。
当時の凄まじさが感じられる…

製氷貯氷施設には明治・昭和・平成の津波の高さが示されている。

 

 

 

~~~ <+ ))><< ~~~ <+ ))><< ~~~ <+ ))><< ~~~ <+ ))><< ~~~~ <+ ))><< ~~~<+ ))><< 

 

 

 

    ☆ 復興宮古さんまフェスタ ☆

 

白い岩肌が抜けるような青空に栄え渡り、絶好のicon01行楽日和に
恵まれたここ三陸復興国立公園の
浄土ヶ浜」!!

 今日はこんな最高な場所で宮古さんまフェスタが開催されます\(^o^)/開場1時間前から沢山の観光客が訪れ秋の味覚
秋刀魚の炭火焼きを楽しみに待ってました!
今回私たちはテントやステージ設置の他誘導、物販、炭火焼き補助などイベントに係るお手伝いをさせていただきました♬

イベント内容は、サンマやすり身汁・みやごのひっつみのお振舞いの他、さんまつかみ取り・マグロの解体ショー・〇☓クイズなども有りイベント盛り沢山な一日でした~♫

 

 

 

 

☆ さんまつかみ取り~!

 最高なんと22尾取った人もいましたよ~(^o^)/

☆ マグロ解体ショー!!

この後マグロブロック争奪〇☓大会で会場は大盛り上がり(笑)

 

  ☆ さんまフェスタの様子 ☆

セット商品もお得に美味しい!(^^)!

手から手へ…
一つ一つ気持ちを込めてサンマを配りましたicon12

大鍋で作るさんまのすり身汁は味がしみてておふくろの味がする~face03

美味しく焼けたかなぁ~^^
けっぱれミスさんま娘の皆さん(笑)うふふ

 

宮古の復興はここから始まる…

さぁさぁ筋肉痛にならないようにね♪

こ、腰がicon10フファイト~いっぱ~ツicon21

始めてのテント準備!

嫁入り前の皆さん指挟めないようにね♬大きなお世話って?心配してるんですよ(笑)

手から伝わる感謝の気持ちを感じましたicon12

 

 

 

 

 

 ~ 参加者の声 ~

震災後初めて東北岩手のボランティアツアーに参加しました。

『ボランティア』って言葉に抵抗さえ感じたり、何ができるかわからずにいる人や、見るのが怖い人、たくさんいると思います。私も今回の参加にあたり、いろいろ情報を見ましたが、自分には難しいかもしれないという内容のものもやはりたくさんありました。
でも何かしたいという気持ちがあるのなら、観光だけでもいいから実際に行って、美味しいもの食べて、その土地の美しさに感動して、人と話してくるだけでもいいんだと、今回本当に思いました。
まずは自分で見て、感じて、伝えることが一歩です。それが、長い目でみたら復興に繋がるかもしれないんです。

何ができるんだろうって考えてそのままになってしまうかもしれませんが、考えすぎずに。一度見て、帰ってきてから、何ができるんだろうってもう一度あらためて考えたら少し変わるかもしれないです。東北は美味しいものも美しいものもたくさんでしたよ。

 

ありがとうございます。実は私も以前は「ボランティア」というのに違和感を持っていました。でもそれば自分が作った、ただの偏見でしかなかったんですよね。今回もイベントを成功させるのが目的ではなくあくまでも主役は地元の人のイベントで、そこに携わっているスタッフや地元の方々と触れ合いみんなの活気や元気付いてもらえればそれでいいんだと思いました。帰り際地元の方と握手で笑顔の輪が出来たのがなにより皆さんの今回の役割が達成された証だったのではないでしょうかface02

それにしてもサンマ美味かったなぁ~♬ 是非また我がふるさと宮古に遊びに来てください\(^o^)/
 三日三晩サンマづくしでおもてなし致しま~す(笑)

 

 

                               つづく…

 

 

                                                                                                      

                                                 まだまだ俺も甘ちゃんだじぇ(笑)

第82回 けっぱれ東北・復興三陸ボランティアと日本一の大曲花火大会! 8/21発

菜の花帽子の添乗員

 

              \(^o^)/  た~まや~~

            

 

第88回「全国花火競技・大曲花火大会」が秋田県大仙市の河川敷で行われ今年も70万人を超える観客と全国から選ばれた花火師27社が、花火と音楽の演出で彩りや技術を競いました!

 その中でも大会提供花火は、「ボレロ」の曲に合わせ、6分37秒で1800発の花火が次々と打ち上げられ、フィナーレの際は花火も会場も大興奮!icon12是非一度は生で見る価値あると思いますよ~face02

 という事で今回はボランティアと花火大会(観光)の融合初企画!温故知新という言葉がありますが東北の教訓(震災)を知り、東北の新しい歴史も感じていただきたいそんな想いで企画しました。
 先ずは岩手の現状を陸前高田市に行って活動と共に感じてみましょう!!

 

~ 陸前高田市 ~

岩手県では一番広域的に被害が大きく中心市街地の殆どが津波の被害にありました。そんな中、旧道の駅タピックには東日本大震災の慰霊碑があります…。

遺族の気持ちの全ては分かり合えなくても、寄り添うことは出来るかもしれません。私達が出来る事は、夢ある未来を感じれるようなそんな取り組みを一緒に出来ればいいと思います。この震災はどこか遠くの国で起きたのではなくごく身近な私達の日本で起きた出来事ですから…。

高田高校水泳部のみんな、そして顧問の先生へ

 

みんな元気にしてましたか?
あなた達が居なくなって3年5ヶ月の月日が経ちました。
早いもので4度目のお盆ですね。
みんなの家族があなた達の帰りを待ってますよ。
どうか道に迷わず無事に帰って来て下さいね。

 

 

 

 ✿ 吉田花っこ畑 ✿

市内は盛り土の工事でコンビナート化されています。そんな陸前高田をお花で元気にするプロジェクトがここ吉田花っこ畑で行われています。吉田さん曰く、咲くのは花だけじゃなく会話や繋がりや自分自身の新しい感性も咲き始めます。なんて素敵な想いなんでしょうねface02

それではフラワーガーデン再生に向けて活動開始~icon21

若さ溢れるカマさばき(^o^)/
怪我するなよ~♪

 

今回もマンパワーの力を実感しましたicon10
ホントあっという間!!

私達だってやる時はやるのよ~^^

流石リピーター!手慣れたもんですね(笑)

思わぬ収穫祭(^o^)/カボチャ祭り♬

最後に一人一人にヒマワリの種をいただきました✿

 

 

 

 

 

全国花火競技大会「大曲花火!」

 

よくある夏祭りのボンボン上がる花火大会ではなく「競技」というだけあって、昼花火の部や既定の大きさ(10号玉)での打ち上げ・創造花火など形態・色彩・リズム感・立体感など、正しく花火師の技術を競い合う大会なのです。そして今回のテーマは

先人を讃(たた)え、新たなステージへ 『(しゅ)・は)・(り)』」、伝統をり継ぐとともに型をり、自在の境地に飛躍()させていくという思いが込められいます。

それにしても70万人が同じ想いで同じ方向を見ている姿をみて、なんか復興を目指す今までの皆さんの姿をリンクしてしましたしたicon12花火も皆さんもとっても素敵な光景でしたよface02

 

 

駐車場からも大乗列で大移動~\(^o^)/

昼花火の打ち上げ~!た~まや~icon12

会場は人・人・人!!!トイレ・トイレ・トイレ!って感じです(笑)

 

 

 

 

 ~ 岩手の風景 ~

 

小岩井農場 ミルク館

陽気なけっぱれメンバー♬

小岩井農場

宮澤賢治記念館

小岩井農場 小道の花壇

陸前高田市 花っこ畑

 

 

 

 

 

 

今回は平均年齢がなんと22.5歳face08!!まったくもって若い!てな感じでした。自分が同じ時期にこうして同じような想いでボランティアで誰かの為に何かをやることが出来ただろうか…そう考えると今どきの若者もすてたもんじゃないですね。少々やんちゃな所もありましたが私世代も大きな心で受け入れる気持ちが必要ですね。さぁ8月も終わりを迎えようとしてます…。今年の夏はどんな夏でしたか。岩手で感じて学んだこと、そして初めての感情や景色や人や音や光との「出会い」。皆さんにとって新しいキッカケや新たな挑戦に向かっての糧になってもらえれば幸いです。悲しいことも楽しいことも岩手の思い出としてずっと忘れず伝えていってもらいたいです。(ヒマワリの種、来年植えるの忘れるなよ~(笑)

 

岩手はもうすぐ秋がはじまります…また帰って来て下さいね^^

 

 

                                    つづく…

 

 

 

                                                   

                                                 やっぱ牛乳でしょ!!

 

第81回 けっぱれ東北・お盆に出来るボランティア 古民家再生プロジェクトと奇跡の一本松! 8/14発

菜の花帽子の添乗員

 

 

 

思い返せば吉田さんとはこの一枚の手紙から繋がりが生まれました…。(当時は気の利いた紙もなくお菓子の空箱を使って書いてくれました。)

 2011年、まだその頃は荒れ果てた状況でとある民家跡の瓦礫や草刈りの活動でした。水やトイレもままならない中での活動中ある参加者がこんな手紙が置いてあるのに気付いた…。
あれから3年、こうして顔の見えるボランティア活動を始め、より岩手に親しみやすく又陸前高田の「おかあちゃん」として私達を受け入れて下さっています。本当にありがとうございます!
さぁ!今までもそしてこれからもまだまだ続く復興の花畑に今日も一緒に汗を流そう~
icon21

 

 

 

 

  ✿✿ 吉田花っこ畑 ✿✿

今日は降ったりやんだりのパッとしない天気。今回8月のボランティアとあって学生や学校関係者の方が多く遠くは鹿児島からも毎年この時期にいらしてくれている方もいらっしゃいますface02遠くはもとより本当に皆さんの温かいお気持ちと行動力にご支援いただきながらここまで来ました!本当にありがとうございますicon12

 

ど~やって使うの~(^_^;)

初めて熊手を使って草集め♬

黙々とやるんではなく、こうして吉田さんと触れ合いながら助け合う大切さを自然と学ぶ☆

ヒマワリの苗を一人一つ植えました✿

お花達は恵みの雨にキラキラしながら咲いているようでしたicon12

 

 

 

 ~ 陸前高田復興まちづくり情報館 ~

つい先日8/6に開館しました。

館内には高田松原の松の根のモニュメントをはじめ当時を状況や復旧・復興の行政や各エキスパートの迅速な対応の情報が詰まっています。

どこにどのように高台復興住宅が建てられているかもパネルを使ってわかりやすく展示されている。

 

 

 

 ~ 大槌町を巡る、震災語り部 ~

一部保存が決まっている旧大槌町役場。

震災ガイド東梅さんの語り部はこの町に住む一人の青年としての想いや震災で学んだ大切の事を、同じ目線で語ってくれて、我々の心にスッと入ってきて込みあげる感情が止まらなかった…。

頭上を見上げ、本当に高さ14.7mもの防潮堤が必要なのか考えさせられる…。

 

 

 

 

 

 ~ 大槌古民家再生プロジェクト!icon21 ~

 

 

 icon05この日もあいにくの天気icon10それでもみんな各部署

(草刈り・板張り・釘打ち・基礎工事)に分かれて活動開始!
 なんと今回の参加者の中には住宅コンサルティング、大手ハウスメーカー、工務店勤務の方がいて何とも手際が良く、家が一軒建つんじゃないかという感じでした(笑)
やはり様々な能力を持った人がいらっしゃいますねface02

 

さて、先ずは家の周りの草取りだよ~^^

ノコギリは引く時に力を入れれば切りやすいんだ!(^^)!

ほらほら、間違って自分の指を打たないでね(笑)
そこそこ!曲がったまま釘は打たないんだよ(*^_^*)

草刈りをすると小さな畑が現れたface08

丁寧に丁寧に!集中してて無言…(笑)

こんなにもきれいに出来ました(^o^)/
こうして自分達でやるとホント職人さんの技術には頭が下がります。
でも中々自分達もやるよね~♪ウフフ

 

 

 

 

 icon12 おまけショット icon12

ご当地しょうゆソフトクリ~ム♬

復興のシンボル・奇跡の一本松!

遠野名物・ジンギスカンBBQ~(^o^)/

遠野の夜の語り場…熱いトーク!

えっ!?違和感ない親子の顔出し(笑)

(左:母、右:娘)^^

吉田さん手作りアクセサリー♬

 

 

~ 参加者の声 ~

今回のボランティア活動を通して「命」の大切さについて改めて考えさせられました。現地に足を運ぶことによって、現地の人々の話を聞くことによって自分には何が出来るのか、目標は何かを考えました。沢山の方々と力を一つに合わせて一つのものを作り上げる喜びや達成感を学びました。想いを相手に伝える事、一番心に響いた言葉となりました。ありがとうございました。

 

ありがとうございますを言うのはこちらの方です。初めてのボランティアと初めての岩手(被災地)でとても不安な部分が多かったと思います。想いがあってもそれは見せなければ伝わらないものです。頭で知っているのと、実感して心でわかることは大きな違いがあると思います。岩手に来ることによって皆さま自身が気づきと行動が伴う成長へと繋がるのかもしれません。そこには震災で学んだ現地の方々の本気の気持ちを感じれたからだと思います。そんな気持ちを忘れることなく自分の周りの大切な人を大切にして下さいね。
そしてまた岩手に帰って来てくださいね^^お待ちしております☆

 

 

                                           つづく…

 

 

 

                                                                                                                                    

                                              復興の彼方へ!はっしゃ~!!

                                                     

第80回 けっぱれ東北・夏のボランティア!大槌古民家プロジェクト&陸前高田「奇跡の一本松」 7/18発

 

菜の花帽子の添乗員

 

 

 ガ~~~ン!!!

 

 

皆さんこんにちは、これが今ある陸前高田市内の状況です…。全長3Kにも及ぶ超巨大ベルトコンベヤで山を掘削して大規模な造成工事が行われています。一見なぜこんな機械をと思ってしますが20年かかる事業を3年で進める計画になっているようです。市としては被災した方々が一日でも早く新しい住居に住むことが出来るように迅速に工事を進めているとの事でした。

それにしてもホントとんでもない造成工事ですね…。建設関係の方の技術や計画には本当に頭が下がります。少しだけ自分の無力さを感じました…。しかしそうも言ってられません!今回も全国から沢山の志高いボランティアの皆さんがやって来てくれました!自分達の出来る事をする!いつだって上を向いて歩きましょ~う!!気合を入れて雨も吹っ飛ばすぞ~!おッ~icon21!!

 

 

 ~ 奇跡の一本松 周辺の様子 ~

約7万本の松林で唯一残った

    「奇跡の一本松」

 日に日に伸びていく巨大ベルトコンベヤ!!

巨大クレーンで造成中

 

 

 

 

      ✿ 吉田花っこ畑 ✿

 

 陸前高田を花で繋げるスマイルプロジェクト今日は生憎の雨模様でしたicon03それでもビニールハウスで肥料や苗の植え込みの活動をしました連日岩手も猛暑日だったのでお花さん達からすると気持ちのいい恵みの雨かもしれませんねicon12晴れの日は意外と遠くを見てしまいがちで実際足元に咲いている小さなお花なんてのは気づかない人が多いですが、こういった日は今まで気づかなかった足元を見ると何ともきれいなお花ちゃん達が背伸びいっぱい新しい芽を出してました♪

 

face02肥料を混ぜて栄養満点の土が出来上がり✿

肥料が敷き詰められたポットに様々な種類の苗を入れてま~す✿

球根の大きさを振り分けています✿

 

 

 

       face02face03icon10face08icon12
       吉田正子さん!
icon01晴れの日も雨の日もいつも笑顔で迎え入れてくれてありがとうございます!

お花達の元気な姿を見ていると私たちも勇気が湧いてきます♪

 ♪花~は は~なは 花は咲く~♪ 

   いつ~か 恋する 君のために~ ☆ ♫

 

 

 

陸前高田の美味いもん( ^)o(^ )

八木澤商店の「しょう油ソフト」

 ソフトの他に手作りドーナツやみそチーズケーキなんてのもあるんですよ~(*^_^*)

「君がいないと困る」
シリーズのドレッシングは大人気♪

行列のできるスイーツ屋さん♪

奇跡の一本松をイメージして作られた

icon12「夢の樹バウム」icon12

ここが噂の「木村屋」さん♪

あま~い匂いがたちこめおいしそぉ~face02

 

 

 

 癒しの郷・遠野、ホタルナイトツアー 

今回は特別企画としてホタル観賞をしに行きました~(^O^)夜になっても雨でしたがみんなワクワク♪でも見れるか心配。一か所目は残念ながら見れなく次の場所へ…暗闇に目が慣れてきたら…!!? 
いたっ!いたっ!!いたっ!!!皆大興奮でした~
icon12

いざ真っ暗闇の遠野市内にレッツゴーicon23

いたかなぁ~…あっ!!?

 ほらっほらっ!!飛んでる~

 

こんな感じで舞ってました(イメージ)

 

 

 

  

 

~大槌町古民家再生プロジェクト!!~

 

昨年から続いている古民家再生プロジェクト!今年も引き続きになっております。ただ実際のボランティアの激減により中々進んでいないのも実情の一つです。私どももなるだけこのプロジェクトにも関わり一日でも早く持続可能な地域の拠点になってもらえればと考えております。

この日も雨模様で限られた活動でしたがマンパワーの力を感じれた価値ある一日でした☆

 

☆ ビフォー☆
基礎工事開始~\(^o^)/

 ☆アフター☆

セメント、砂を混ぜて均等に敷き詰めていきます♪

 ☆ビフォー☆

居間の板張り開始から(^o^)/

 ☆アフター☆

あれよあれよで
 こんな感じで出来上がりface02

 

 

 ~ ボランティア活動風景 ~

実は小泉さんは建築士さん^^
上手だね~♪

お~い!そっちをもっときっちりハメないと!
こっちの寸法は大丈夫か~!
各班の活気ある声が響き渡るface02

う~ん^_^;長さが合わないなぁ…(笑)

防腐剤塗りも丁寧に♪

17歳最年少、のんちゃん♪

  ノコギリ持つのも初めて^^

手馴れてますが素人です(笑)icon10

 

 

 

 ~ 参加者の声 ~

 初めてのボランティア活動の参加なので、初めは少しでもいろんなお手伝いが出来ればと意気込んでいましたが、活動だけではなく陸前高田の吉田さんのお話を聞きボランティア活動はただお手伝いなどだけではなく、地元の人との触れ合いやコミュニケーションを取る事だけでも元気にしたりされたりその「触れ合い」の大切さを知りそれも活動の一端なんだなぁって思いました。
 それと「ボランティア」という言葉をおっくうになっている初めての皆さん、いざ参加してみるとそんな気構えは必要なく少しの勇気があれば誰でも大丈夫ですので行ってみて下さい。

 

ありがとうございます。私が言うより説得力ありますね^^実は私自身も「ボランティア」と言うのは震災前はちょっと違う感覚でした。誰かの為に何かをするっていうのは特別なことでは無く自分の生活の一部になれば当たり前の助けあいの行動に繋がるかもしれませんね♪
 今回二日間ずっと雨でしたがこれまた思い出深いボランティア活動でした!今度は晴れた日にいらしてくださいね\(^o^)/

第二のふるさと岩手でお待ちしております…icon12

                   

                                           つづく…

                                              

      

                                                         

                                                         工事中だケロッ♪

第79回 GWに行くけっぱれ東北!出かけよう希望の花咲く復興地へ 5/2発

菜の花帽子の添乗員

 

天までとどけ!いち!に!!さんっ~\(^o^)/

 

 

 

 

  陸前高田・吉田花っこ畑 ✿

 

face02皆さんこんにちはicon23今年のゴールデンウィークは前半も後半も天候に恵まれ最高の行楽日和でしたね♪

 私の肌もicon01サンサンと太陽を浴び光合成を活発にしており既に美白を保たれなくなってしましましたicon11(笑)
この日の気温も20℃を超え先週に引き続きのけっぱれボランティアでしたが数日でお花が一段と咲き乱れてました~✿✿

今回はGW企画としてボランティア&観光のコラボ♬陸前高田大槌釜石・そして東北三大桜の名所「北上・展勝地」を巡るコースと盛り沢山!

さぁ!希望の花咲く岩手に一緒に出発進行~icon21

 

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

 

←1班率いるバスケ大好き田中班長(^◇^)上段一番右♬icon12
 

 

花っこ畑はちょうどチューリップが見ごろを迎えてました~✿icon12
色取り取りのお花に癒されますね♪
←2班は自家農園奮闘中の山田班長(^O^)
上段右から2番目icon12
3班は、さすらいのギター侍!?ムードメーカー高野班長(^^)♪icon12
上段左から2番目→

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

 

 

  ~ 陸前高田市・復活!「奇跡の一本松」と超巨大ベルトコンベアー ~

 まるでベイブリッジみたいな大きな橋はよく見ると車や人が通るのではなく砂を運ぶベルトコンベアー!毎回行くたびにその長さが伸びているicon10本当に街が工場のようになっている…でもこの計画によると20年かかる市内の復興事業もわずか3年で形が作られるようです。ただただ圧倒されました。


山から続くこの一番大きな橋は

「夢の架け橋」と呼ばれてます。

陸前高田市の復興のシンボル

icon12奇跡の一本松!icon12

まだまだ伸びていく超巨大ベルトコンベアー!それと同時に山がなくなっていく様子が目に見えてわかる。

 

 

 

 

 

 

~釜石市唐丹町花露辺漁港(とうにちょうけろべ)~

 

自治会長・漁師の下村さんは語ってくれた…。
俺たちは海と一緒に生きてきた。だから15mなんかの防潮堤は必要ない!海を見て逃げる!防潮堤を作る5年間、そして見えない海の生活なんて考えられない。海で暮らし、ここで死ぬ。これが我々の生き方です!

 

他の地区では防潮堤の建設に取り掛かってる。しかし住民一致で防潮堤反対で海の暮らし中心と避難道設備に国の予算を使ったという。そのおかげで無駄な予算をカットできいち早く漁の再開にもなった。地域が一つになっているからこそ成し得る事と感銘を受けた!すごく男らしさとリーダーシップを感じた!!すげ~かっこいいオヤジを見た!icon12

 

 

 

 ~漁業体験(^o^) 散歩めかぶ狩り&ワカメの芯抜き、からのメカブ刻みと漁師飯 ~

 

①みんな乗り込め~!(^o^)/

 

face02さぁ三陸の海に出航だ~icon21

③メカブってこんな感じで育ってるんだface08

④漁師の母ちゃんとみんなでワカメの芯抜き♪

⑤専用カッターでメカブを削いでますicon10

⑥女子力の見せ所♬トントントン^^

⑦あらっ!すごい!!
お湯に入れると鮮やかな緑色に大変身face08

⑧豪快にご飯に乗せて醤油をぶっかけメカブ丼!わかめラーメンも磯の味たっぷり^^

⑨みんな揃っていただきま~すface02
一から十まで三陸わかめの知りおまけにありがたみも感じました♪

ご馳走様でした~icon12

   

              

                                               

 

 

 ~ 大槌町震災ガイド ~

自分は本当は大槌が嫌いだった…なんもなくて高校を卒業したら都会に行こうと思ってた…。

今回ガイドしてくれたのは大槌町出身・東梅和貴さん20歳。彼の親族も津波の被害にあってしまった。
当時高校生の彼が卒業後大槌に残った訳は…どうしてガイドをしているのか…
 皆さんは20歳位の時自分の街をどうにかしたい!何かを人に伝えたい!そんな思いを持ったことはありますか。彼の想いにみんなの心は動かされました
icon12

彼は二つ大切なことを伝えてくれた…

固定観念で安心を勝手に思い込んでしまった自分へのおごりはないか…

自分が大切にされるには相手にも日ごろから大切にしなくてはいけない…

~ 伝えたい大切なこと ~
 ・自分の命は自分で守る。

 ・大切な人を大切にする。
 忘れないでいましょうねicon12

 

 

 

 

✿✿ 大槌町菜の花プロジェクト ✿✿

菜の花プロジェクト第一人者
金山文造さん

 

手作りの津波紙芝居は一つ一つ思いが詰まったリアルな状況が描かれ、このプロジェクトに対する文造さんの気持ちがすごく感じられた。

街の復興もだけど「心」の復興がまだまだ進んでいなく大切だと語ってくれた…

 

 

 

✿✿ 北上市展勝地・桜祭り\(^o^)/ ✿✿

 

東北三大桜の名所の一つ「北上展勝地」。GW中は桜祭りが楽しめるとあって沢山の観光客で大賑わい!!…のはずが…^^;今年の桜の開花が予想以上に早く桜が散ってしまい今回は葉桜祭りとなっていてしまいスムーズに散策出来ました。こればっかりは人間の力でどうすることもできないのでご勘弁をicon10
でもみんなで団子やお餅や焼きそばを食べて楽しかったですよ~♪(桜がなくとも沢山の花(きれいな女性参加者♪)が咲いてましたから(笑)うふふ)

 

 

 

✿八重桜は咲いてましたよ~(^o^)/

華麗な舞の北上鬼剣舞連合会による演舞♬

またまたお花見宴会が始まっちゃいましたねicon14

 

 

 

 

  ~ ツアーダイジェスト ~

ツアー中には笑いあり、涙あり、感動ありの充実した3日間でした!活動以外の楽しい写真どうぞご覧ください♪いや~八木澤商店の「醤油ソフト」美味かったな~♪
夢の樹バウムもけっぱれの殿堂入りですね♪それにしても今回はのんべぇが多くびっくりしました(笑)地元の皆さんも楽しい出会いありがとうございました!

 

 

 

 ~ 参加者の声 ~

・実際に自分の目で見て、耳で聞いて、足である歩いて分かることがたくさんありました。もっと早く来れば
 良かったという反省と気づいてよかったという思いで今の自分に出来ることをやっていきたいと思います。
 初心者の私にも参加しやすいボランティアと地元との触れ合いを兼ねたツアーでバランスが良かったです。
 

・自分がいかに東北の事を知らなかったか地元の人々の思いや、活動を知らず過ごしていたことが分かった。
 これからもっと情報を収集し継続して出来る応援をしていきたい!初参加で不安でしたが参加者同士も
 話しやすく、とても居心地がよく活動できるツアーだったのでもっと多くの人に足を運んでもらいたいです。
 

・数カ月ぶりに陸前高田に行きましたが巨大なベルトコンベアーがあったりでびっくりしました。
 でもこれも復興に向けての光景とやきつけてきました。唐丹で出会った下村さんや大槌の東梅さん達の
 復興への想いだったり試行錯誤しながらの現状の話は胸にささるものがありました。
 そんな中地元のあたたかい気持ちに触れてまた岩手に行きたいと思いました。

 

あたたかいコメントありがとうございます。今回は初参加の方が多く「今来てよかったのでしょうか。」「今更の参加ですいません。」そんな事をおっしゃる方がいらっしゃいましたが。でも今日が皆さんのベストなタイミングだと思います。今までも沢山の方がきて、これからも沢山の方がきて、そして今がある…。
 たった一度の人生です!その時にしかできない事があると思います。大切なものを今回も感じていただけたと思います。それを忘れないで言葉や物や形に表してください。
 縁あって皆さんとお会いできた幸せ、これからもずっと岩手で生きていく私は皆さんがまた帰ってこれる「ふるさと岩手」でいつでもお待ちしております^^
また会いましょう~!!

 

PS, けっぱれ東北今年の夏もボランティアに行こう!!大募集\(^o^)/
   イベントスタッフやあまちゃん、ホタル観賞などボランティアと融合した新企画満載!

   是非涼しい岩手にまた来てください♪  http://bit.ly/1jNLrLT

 

 

 

                                              つづく…

 

 

                                                

                                         ♪ う~みよ~ おれの~ う~みよ~ ♬