株式会社岩手県北観光の社員がお送りする、地元ネタコッテコテ情報を皆さんにおつたえしまーす!

マルカン百貨店大展望大食堂

宮沢賢治のふるさとで知られる花巻市の中心部 上町アーケードの一角にマルカン百貨店は営業しています。

 

店に入ると、そこは昔懐かしい昭和の雰囲気に包まれています。

この、地方都市ではよく見るような店の6階に、メディアに何度も紹介されている有名な食堂があります。

エレベータを降りるとすぐに豊富なサンプルメニューがお出迎え。

食券を購入してテーブルにつきウエートレスに半券を渡す、昭和のデパートの食堂ではお馴染みの光景がここには残っています。

「大展望」の名のとおり、店からは花巻市内が一望。

メニューの種類が多く値段も手頃のため、ランチタイムはいつも満員との事。

 

 

 

この食堂の看板メニューがなんとソフトクリーム!

十段巻きのソフトクリームは、普通のそれとは違いペロペロ舐めるのが困難のため、皆さんナント箸を使って食べるのです。

この迫力の大きさで値段は驚きの150円!

(2013年6月調査時点)

 

花巻に来たら、是非とも挑戦してみて下さい。

 

営業時間/10:00〜19:00(年中無休)

 

 

 

花巻温泉バラ園

岩手を代表する温泉地「花巻温泉」にはバラ園があります。

6月~11月までバラ鑑賞を楽しむことができますが、見頃はやはり6月上旬~7月中旬。

この時期は「バラまつり」が開催され、例年多くの人が訪れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広さ約5,000坪の傾斜地に約450種6,000株をこえるバラが四季折々に鮮やかな色彩と豊かな香りで庭園を彩ります。

 

 

 

宮沢賢治設計の日時計花壇も、バラで彩られます。

 

 

 

 

 

 

 

バラの他、チューリップ、ベゴニア、インパチェンス、マリーゴールド、サルビアなど、多様な花が園内を彩るほか、温室もあるので年中 花の鑑賞を楽しむことができます。

 

入場料を払えば、宿泊客に限らず誰でも見学できます。

花に囲まれるひと時、贅沢な時間をお過ごし下さい。

道の駅遠野 風の丘

東北自動車道の花巻ジャンクションより釜石自動車道に入り、東和ICで降りた後

国道283号線を釜石に向って走る途中に、「道の駅遠野風の丘」は建っています。

 

 

 

震災後、岩手県に復旧ボランティアで訪れた人で、帰りにここに立ち寄られた方は結構いらしたのではないでしょうか?

最近まで、全国各地から岩手復興の為に集まってくれた方々を乗せて来たバスが、連日駐車場に並んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅らしく、産直野菜がずらり並びます。

生産者名も明記されており、農家の皆さんの自信作です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某グルメ系漫画で紹介され一躍有名になった「暮坪かぶ」も、ここ遠野が産地。

一見大根のように見えますが、これでもかぶです。

辛味が強く「究極の薬味」と言われています。

 

 

 

 

 

 

この道の駅には、産直野菜の他にも美味しいものが揃ってます。

代表的なものが「多田自然農場」産の乳製品。

 

 

焼きプリンや飲むヨーグルトなどをはじめ、濃厚な味の商品がズラリ!

お土産には最適です。

 

 

 

 

 

 

風の丘の名前に相応しく、丘の上に立つ大きな風車が目印です。

 

道の駅遠野風の丘に行ってみたい方は、このツアーへ!