第79回 GWに行くけっぱれ東北!出かけよう希望の花咲く復興地へ 5/2発

菜の花帽子の添乗員

 

天までとどけ!いち!に!!さんっ~\(^o^)/

 

 

 

 

  陸前高田・吉田花っこ畑 ✿

 

face02皆さんこんにちはicon23今年のゴールデンウィークは前半も後半も天候に恵まれ最高の行楽日和でしたね♪

 私の肌もicon01サンサンと太陽を浴び光合成を活発にしており既に美白を保たれなくなってしましましたicon11(笑)
この日の気温も20℃を超え先週に引き続きのけっぱれボランティアでしたが数日でお花が一段と咲き乱れてました~✿✿

今回はGW企画としてボランティア&観光のコラボ♬陸前高田大槌釜石・そして東北三大桜の名所「北上・展勝地」を巡るコースと盛り沢山!

さぁ!希望の花咲く岩手に一緒に出発進行~icon21

 

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

 

←1班率いるバスケ大好き田中班長(^◇^)上段一番右♬icon12
 

 

花っこ畑はちょうどチューリップが見ごろを迎えてました~✿icon12
色取り取りのお花に癒されますね♪
←2班は自家農園奮闘中の山田班長(^O^)
上段右から2番目icon12
3班は、さすらいのギター侍!?ムードメーカー高野班長(^^)♪icon12
上段左から2番目→

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

 

 

  ~ 陸前高田市・復活!「奇跡の一本松」と超巨大ベルトコンベアー ~

 まるでベイブリッジみたいな大きな橋はよく見ると車や人が通るのではなく砂を運ぶベルトコンベアー!毎回行くたびにその長さが伸びているicon10本当に街が工場のようになっている…でもこの計画によると20年かかる市内の復興事業もわずか3年で形が作られるようです。ただただ圧倒されました。


山から続くこの一番大きな橋は

「夢の架け橋」と呼ばれてます。

陸前高田市の復興のシンボル

icon12奇跡の一本松!icon12

まだまだ伸びていく超巨大ベルトコンベアー!それと同時に山がなくなっていく様子が目に見えてわかる。

 

 

 

 

 

 

~釜石市唐丹町花露辺漁港(とうにちょうけろべ)~

 

自治会長・漁師の下村さんは語ってくれた…。
俺たちは海と一緒に生きてきた。だから15mなんかの防潮堤は必要ない!海を見て逃げる!防潮堤を作る5年間、そして見えない海の生活なんて考えられない。海で暮らし、ここで死ぬ。これが我々の生き方です!

 

他の地区では防潮堤の建設に取り掛かってる。しかし住民一致で防潮堤反対で海の暮らし中心と避難道設備に国の予算を使ったという。そのおかげで無駄な予算をカットできいち早く漁の再開にもなった。地域が一つになっているからこそ成し得る事と感銘を受けた!すごく男らしさとリーダーシップを感じた!!すげ~かっこいいオヤジを見た!icon12

 

 

 

 ~漁業体験(^o^) 散歩めかぶ狩り&ワカメの芯抜き、からのメカブ刻みと漁師飯 ~

 

①みんな乗り込め~!(^o^)/

 

face02さぁ三陸の海に出航だ~icon21

③メカブってこんな感じで育ってるんだface08

④漁師の母ちゃんとみんなでワカメの芯抜き♪

⑤専用カッターでメカブを削いでますicon10

⑥女子力の見せ所♬トントントン^^

⑦あらっ!すごい!!
お湯に入れると鮮やかな緑色に大変身face08

⑧豪快にご飯に乗せて醤油をぶっかけメカブ丼!わかめラーメンも磯の味たっぷり^^

⑨みんな揃っていただきま~すface02
一から十まで三陸わかめの知りおまけにありがたみも感じました♪

ご馳走様でした~icon12

   

              

                                               

 

 

 ~ 大槌町震災ガイド ~

自分は本当は大槌が嫌いだった…なんもなくて高校を卒業したら都会に行こうと思ってた…。

今回ガイドしてくれたのは大槌町出身・東梅和貴さん20歳。彼の親族も津波の被害にあってしまった。
当時高校生の彼が卒業後大槌に残った訳は…どうしてガイドをしているのか…
 皆さんは20歳位の時自分の街をどうにかしたい!何かを人に伝えたい!そんな思いを持ったことはありますか。彼の想いにみんなの心は動かされました
icon12

彼は二つ大切なことを伝えてくれた…

固定観念で安心を勝手に思い込んでしまった自分へのおごりはないか…

自分が大切にされるには相手にも日ごろから大切にしなくてはいけない…

~ 伝えたい大切なこと ~
 ・自分の命は自分で守る。

 ・大切な人を大切にする。
 忘れないでいましょうねicon12

 

 

 

 

✿✿ 大槌町菜の花プロジェクト ✿✿

菜の花プロジェクト第一人者
金山文造さん

 

手作りの津波紙芝居は一つ一つ思いが詰まったリアルな状況が描かれ、このプロジェクトに対する文造さんの気持ちがすごく感じられた。

街の復興もだけど「心」の復興がまだまだ進んでいなく大切だと語ってくれた…

 

 

 

✿✿ 北上市展勝地・桜祭り\(^o^)/ ✿✿

 

東北三大桜の名所の一つ「北上展勝地」。GW中は桜祭りが楽しめるとあって沢山の観光客で大賑わい!!…のはずが…^^;今年の桜の開花が予想以上に早く桜が散ってしまい今回は葉桜祭りとなっていてしまいスムーズに散策出来ました。こればっかりは人間の力でどうすることもできないのでご勘弁をicon10
でもみんなで団子やお餅や焼きそばを食べて楽しかったですよ~♪(桜がなくとも沢山の花(きれいな女性参加者♪)が咲いてましたから(笑)うふふ)

 

 

 

✿八重桜は咲いてましたよ~(^o^)/

華麗な舞の北上鬼剣舞連合会による演舞♬

またまたお花見宴会が始まっちゃいましたねicon14

 

 

 

 

  ~ ツアーダイジェスト ~

ツアー中には笑いあり、涙あり、感動ありの充実した3日間でした!活動以外の楽しい写真どうぞご覧ください♪いや~八木澤商店の「醤油ソフト」美味かったな~♪
夢の樹バウムもけっぱれの殿堂入りですね♪それにしても今回はのんべぇが多くびっくりしました(笑)地元の皆さんも楽しい出会いありがとうございました!

 

 

 

 ~ 参加者の声 ~

・実際に自分の目で見て、耳で聞いて、足である歩いて分かることがたくさんありました。もっと早く来れば
 良かったという反省と気づいてよかったという思いで今の自分に出来ることをやっていきたいと思います。
 初心者の私にも参加しやすいボランティアと地元との触れ合いを兼ねたツアーでバランスが良かったです。
 

・自分がいかに東北の事を知らなかったか地元の人々の思いや、活動を知らず過ごしていたことが分かった。
 これからもっと情報を収集し継続して出来る応援をしていきたい!初参加で不安でしたが参加者同士も
 話しやすく、とても居心地がよく活動できるツアーだったのでもっと多くの人に足を運んでもらいたいです。
 

・数カ月ぶりに陸前高田に行きましたが巨大なベルトコンベアーがあったりでびっくりしました。
 でもこれも復興に向けての光景とやきつけてきました。唐丹で出会った下村さんや大槌の東梅さん達の
 復興への想いだったり試行錯誤しながらの現状の話は胸にささるものがありました。
 そんな中地元のあたたかい気持ちに触れてまた岩手に行きたいと思いました。

 

あたたかいコメントありがとうございます。今回は初参加の方が多く「今来てよかったのでしょうか。」「今更の参加ですいません。」そんな事をおっしゃる方がいらっしゃいましたが。でも今日が皆さんのベストなタイミングだと思います。今までも沢山の方がきて、これからも沢山の方がきて、そして今がある…。
 たった一度の人生です!その時にしかできない事があると思います。大切なものを今回も感じていただけたと思います。それを忘れないで言葉や物や形に表してください。
 縁あって皆さんとお会いできた幸せ、これからもずっと岩手で生きていく私は皆さんがまた帰ってこれる「ふるさと岩手」でいつでもお待ちしております^^
また会いましょう~!!

 

PS, けっぱれ東北今年の夏もボランティアに行こう!!大募集\(^o^)/
   イベントスタッフやあまちゃん、ホタル観賞などボランティアと融合した新企画満載!

   是非涼しい岩手にまた来てください♪  http://bit.ly/1jNLrLT

 

 

 

                                              つづく…

 

 

                                                

                                         ♪ う~みよ~ おれの~ う~みよ~ ♬