東北の冬まつり一覧

十和田湖冬物語

十和田湖冬物語

雪と氷に覆われる神秘的な冬の十和田湖では、十和田湖のシンボル「乙女の像」のライトアップや、幻想的なイルミネーション、「雪月花」をテーマとした冬花火とライトショーが行われるほか、郷土芸能や郷土料理、かまくら内でお酒も楽しめます。

当社ツアーあり
ツアーの詳細・ご予約

【開催日】2017年2月3日~26日 予定
【会場】東北道十和田ICから車で70分
【主催者】公式ホームページ

八戸えんぶり

八戸えんぶり

八戸地方を代表する民俗芸能で、国の重要無形民俗文化財にも指定。えんぶりとは、その年の豊作を祈願するための舞で、その年の豊作を祈願するための祭りで、「太夫(たゆう)」と呼ばれる舞い手が馬の頭をかたどった華やかな烏帽子を被り、頭を大きく振る独特の舞いが特徴です。その舞は、稲作の一連の動作である、種まきや田植えなどの動作を表現したものです。

【開催日】2017年2月17日~20日 予定
【会場】八戸市中心街
【主催者】公式ホームページ

弘前城雪燈籠まつり

弘前城雪燈籠まつり

桜の名所で名高い弘前公園に200基に及ぶ大小様々な燈籠や雪像が公園内に配置されます。 厳冬の夜、雪化粧した天守と老松がライトアップされ、幻想的で詩情豊かな郷愁を誘います。メイン会場には、歴史的建造物などをかたどった大雪像や大きな滑り台も作られ、雪を楽しむたくさんのイベントが行われています。

当社ツアーあり
ツアーの詳細・ご予約

【開催日】2017年2月9日~12日 予定
【会場】弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)
【主催者】公式ホームページ

大館アメッコ市

大館アメッコ市

アメッコ市で売られているアメを食べると、その年は風邪をひかないといわれています。守り神の「白髭大神」と、もんぺ姿の少女「おこう」の行列、秋田犬のパレード等が行われます。クラシックな切飴、縁起物の枝飴を売るお店が多く、金太郎飴風のものや、イチゴ飴やリンゴ飴なども売られている他、最近ではキャラクターものの飴を販売するところも増えてきています。

【開催日】2017年2月11日~12日 予定
【会場】おおまちハチ公通り
【主催者】公式ホームページ

小岩井ウインターイルミネーション

小岩井ウインターイルミネーション

冬の小岩井農場の夜を彩るイルミネーションイベント。光のトンネルや彩られたSL、巨大クリスマスツリーなど園内の至る所に煌く光のオブジェが登場します。
毎週土曜と最終日の1月3日には花火が打ち上げられます。


【開催日】2016年11月19日~2017年1月3日 予定
【会場】雫石町・小岩井農場
【主催者】公式ホームページ

いわて雪まつり

いわて雪まつり

岩手山麓の小岩井農場を主会場とし、期間中はステージショーや花火の打上げなど連日多彩なイベントが繰り広げられ、多くの観光客で賑わいます。定番の滑り台や馬そり、スノートレインといったアトラクションやかまくらの中で食べるジンギスカン、地元の味覚が揃う屋台村が大人気。日が暮れると、雪像や氷像は色とりどりの照明でライトアップされ、幻想的な空間を醸し出します。

【開催日】2017年2月4日~12日 予定
【会場】雫石町・小岩井農場
【主催者】公式ホームページ

遠野どべっこ祭り

遠野どべっこ祭り

「どべっこ」とは、遠野の造り酒屋が祭りのために、特別に仕込んだ昔懐かしい濁り酒のこと。「どべっこ」を飲みながら、鴨ひっつみ・雉そば・おでん・焼き餅など、山里の味覚を楽しむお祭りです。遠野郷に伝わる神楽を観たり、カッパおじさんとの楽しい会話や遠野言葉での昔話を聞いたりと冬の遠野を満喫できます。

【開催日】2016年11月12日、13日、26日、27日  2017年 2月11日、12日、25日、26日、3月4日、5日 予定
【会場】遠野ふるさと村
【主催者】公式ホームページ

大東大原水かけ祭り

大東大原水かけ祭り

火防祈願、無病息災、大願成就を祈願し厄年の男たちは裸で町の中を走り抜け、沿道で待ち構えた人達は桶を持って待ち構え、諸々の願いをこめて男達に容赦なく冷や水を浴びせかけるという祭り。江戸時代から続く伝統的な祭りで、極寒の2月に行われることから”天下の奇祭”とも呼ばれています。

【開催日】2017年2月11日 予定
【会場】岩手県一関市大東町大原 大原商店街ほか
【主催者】公式ホームページ

黒石寺蘇民祭

黒石寺蘇民祭

奥州市の黒石寺で夜を徹して行われる行事で、裸の男と炎の祭とし、災厄を払い、五穀豊穣を願う裸参りに始まり、柴燈木登、別当登、鬼子登と夜を徹して行われます。翌早暁にかけて繰り広げられる蘇民袋の争奪戦は、この祭のクライマックス。厳寒をものともせず裸の男達のエネルギーが激しくぶつかり合います。

【開催日】2017年2月3日〜4日 予定
【会場】黒石寺
【主催者】公式ホームページ

遠野町家のひなまつり

遠野町家のひなまつり

内陸と沿岸の交易の場所で旧南部藩の城下町として栄えた遠野の町家には、古くからの雛人形が数多く伝えられています。昔は、それぞれのお宅の雛人形を見学に巡り歩いたと云われており、それを現代に復活させて家々に伝わる雛人形を手作りの雛めぐりマップ片手に街歩きを楽しむことが出来るイベントです。

【開催日】2017年2月24日~3月5日 予定
【会場】遠野市内(駅前通り周辺)
【主催者】公式ホームページ

角館:火振りかまくら

角館:火振りかまくら

内陸と沿岸の交易の場所で旧南部藩の城下町として栄えた遠野の町家には、古くからの雛人形が数多く伝えられています。昔は、それぞれのお宅の雛人形を見学に巡り歩いたと云われており、それを現代に復活させて家々に伝わる雛人形を手作りの雛めぐりマップ片手に街歩きを楽しむことが出来るイベントです。

【開催日】2017年2月13日~14日 予定
【会場】仙北市角館町
【主催者】公式ホームページ

上桧木内の紙風船上げ

上桧木内の紙風船上げ

100年以上の歴史をもつ市指定無形民俗文化財の伝統行事です。武者絵や美人画などが描かれ、灯火をつけた巨大紙風船がきらめく星々のごとく真冬の夜空に舞い上がります。各自がその年への思い・願いを託し、天に声が届くようにと紙風船が打ち上げられます。

当社ツアーあり
ツアーの詳細・ご予約

【開催日】2017年2月10日 予定
【会場】西木町紙風船広場(秋田内陸線上桧木内駅から徒歩7分)
【主催者】公式ホームページ

横手かまくら

横手かまくら

400年以上の歴史を持つ横手のかまくらは、雪国秋田を代表する小正月行事。かまくらの内部正面に方形の祭壇をつくって水神様をまつり、2/15の夜は、祭壇に餅、みかん、甘酒などを供えます。中では隣近所の子供たちが集まり、甘酒を温め、餅を焼いて食べながら楽しみます。道行く人たちは餅や賽銭をあげ、子供たちは甘酒や神酒を振舞います。

【開催日】2017年2月15日~16日 予定
【会場】秋田県横手市
【主催者】公式ホームページ

大曲新作花火コレクション

大曲新作花火コレクション

毎年8月第4土曜日に開催される「全国花火競技大会」で有名な旧大曲市(現在大仙市)。新作花火コレクションはシーズンを先取りしたかたちで3月に開催。全国から新進気鋭の若手花火師を招待し、技術的に難しいとされる小玉(4号玉10発、5号玉5発)で創造性の高い新作花火を競い合います。


当社ツアーあり
ツアーの詳細・ご予約

【開催日】2017年3月18日 予定
【会場】大曲ファミリースキー場
【主催者】公式ホームページ

SENDAI光のページェント

SENDAI光のページェント

仙台市都心部の定禅寺通と青葉通のケヤキ並木に数十万に上る数のLEDを取り付けて点灯する、クリスマスシーズンの仙台市内を彩るイルミネーションイベント。期間中はパレードやコンサートなど様々な催事が行われています。

当社ツアーあり
ツアーの詳細・ご予約

【開催日】2016年12月9日~31日 予定
【会場】定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)
【主催者】公式ホームページ

ケンポク旅検索 お好みの条件から岩手県北観光のツアーを検索してください。

出発日
泊数
国内/外
目的地
人気検索